読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐上邦久の猫ログ

どもー!!猫好き佐上邦久です!猫への想いをブログに書こう!ということで完全思いつきで立ち上げたこのブログ。好きにやっていきたいと思いまーす

佐上邦久、Twitterの猫ブームにひとこと

佐上邦久です!!

学校が忙しくて久しぶりのブログ更新となってしまいました~

更新を待っているみなさますみません(いないか^^;笑)

 

最近・・・というかここ1,2年。

猫ブームすごいですよね~

 

買い物に行けば猫モチーフのバッグやら髪留めやら。

レディース向けだけではなく、メンズの服でもわりと猫がドーンと

描いてある服などよく見かけます!

ちなみに猫好きの佐上邦久でもさすがに女子の目が気になるので、そんなデザイン着れません。

だって絶対女受けわるいでしょう!!!笑

 

まぁ、それは置いておいて。

 

今日話したいのは

Twitterです!!

 

猫飼っている人がこれでもかと自分の愛猫ちゃんを載せてるやつ!

すっごく癒やされますよね~!!

いくつか有名な方をフォローして毎朝通学中に見ては

「今日も1日頑張ろう^^」と、穏やかな気持ちになります。

 

朝はみんなカリカリしてますからね~

電車なんか特に。

 

matome.naver.jp

 

そんな感じでこちらのNAVERオススメです!

 

ではまた~

佐上邦久の「恋愛傾向」調査

佐上邦久が猫好きな人の恋愛傾向を紹介します!
突然ですが、ズバリ犬と猫、どちらが好きでしょうか。


実は犬派か猫派かで、恋愛傾向のタイプも分かると言われているんです!


結論を言ってしまうと、猫好きな人の恋愛傾向は、普段はクールでドライな付き合いを好みながらもドラマチックな付き合いをしたいと考えているタイプが多いです。

ツンデレという言葉がありますが、まさにそういう相手が好きなのかもしれませんね(笑)

 

猫はわりとマイペースで、自由で気まぐれですよね。

普段はクールに振る舞っているかと思いきや、会った途端に飛びついてきて甘えてくることもあり、予想できない態度に振り回されることもあります(笑)猫好きな人は、異性に対してもそんな気まぐれで自由なこびない相手を求める人が多いようです。なるほどなと思いますね(笑)


とても意外性のある出来事が起こったり、好きな人に振り回されたり、そんなドラマのような恋愛に憧れているといえるのかもしれませんね。


また、普段はあまり恋人とベタベタしない人が多いそうですよ!

当たっていたでしょうか(笑)
でも猫好きだからといって、自分が猫っぽい性格とも限りませんよね。猫を飼っていても犬っぽい性格の人だっているでしょう。

こうした恋愛傾向診断は、あくまでも参考として、好きな人との相性や恋に落ちたときなどに活用してみると良いかもしれませんね!


話題としてはとても面白いものだと、佐上邦久は思います!

 

 

佐上邦久が気になる「猫の顔隠し」

佐上邦久が気になる「猫の顔隠し」を紹介します!


ただ眠っているだけでも愛らしい姿で癒してくれる猫。

最近、佐上邦久が特に気になっているのが「ごめん寝」とか「すまん寝」と呼ばれている猫の寝姿!

土下座しているように身体を丸めて両足の間に顔を伏せている姿には、あまりの可愛さに瞬殺されてしまいます(笑)

それ以外にも、猫は寝ているときによく目を覆うように前足で顔を隠したりします。いったいどうしてなのでしょうか?


野生の猫は「顔隠し」をして寝ることはないそうです。顔隠しをするのは家で飼われている猫特有のものなんですね。

理由はズバリ「まぶしいから!」猫の目は人間の何倍も動体視力が鋭く、ちょっとした動きにもすぐ反応してしまうそうです。そのため、自然光と違い蛍光灯のようにちらつきのある光は苦手。だから、自分の足で光を遮っているというわけです。

「セルフ・アイマスク」といったところでしょうか。


だったら、暗い所へ行けばと思うかもしれませんが、家猫にとってご主人様のいる場所は安心して寝れる場所。

少しでも傍にいたいという思いから明るくても我慢して自分で工夫した結果、ごめん寝やアイマスク法をあみだしたというわけです。けなげですよね。


それでも、明るい刺激は猫にとってストレスを与える場合もあります。

可愛い猫のために、飼い主はあまり夜更かしをせずに早めに電気を消してあげることも必要かもしれませんね。

それができない場合は、段ボール箱などを使って猫が落ち着ける薄暗い場所を作ってあげるのも良いそうですよ。

佐上邦久が気になる「猫のしつけ」

佐上邦久が気になる「猫のしつけ」を紹介します!


しつけ、ってなかなか難しいですよね。

実は猫のしつけは学習能力の差などにより、他の動物より難しいとされています。

飼ったことが無い方は特に、なにからしつけていいか分からず頭を抱えているのではないでしょうか?


ということで、今回は佐上邦久が気になった、「猫のしつけ」のなかでも初心者にもできる基礎的なこと、これを踏まえるとしつけがしやすくなるよ、というポイントをピックアップしていきたいと思っています。


まず「期間限定のしつけ」。

これは猫の生後2~7週間のうちに行うべき社会化期(外界の世界に刺激され学習する時期)のしつけです。

ハンドリングと呼ばれる人間の手でやさしく触ってあげる行為が非常に重要で、適切なハンドリングは人間の手を恐れない人慣れした猫に育てることができるんだとか!

やさしく、できるだけまめにふれあいをするのが大切ですね。


また、ある程度成長した猫に対する、「いたずらに対するしつけ」について。
これは間違ったときに罰を行う、もしくは正しい行動をとったときにこれを取り去るのが有効らしいです。

 

しかし、問題はその「方法」です。


人間の手による「体罰的」な罰は猫の警戒心を高め、共同生活を破たんさせてしまうので絶対にNG!軽度な罰である「サプライズ」を使いましょう。

サプライズは突発的な音などによって猫をびっくりさせ、いたずら行為などをやめさせることができます。

急な刺激だけで猫は警戒心を強めるため、驚かせるということだけでも十分な罰になるということですね。

風船を割ったり、猫だまし程度で大丈夫なのも安心です。

ただ罰を与えるタイミングには注意ですよ!

佐上邦久の猫好きな人の特徴紹介⑤

佐上邦久が猫好きな人の特徴としてこども好きで優しいことを紹介します!
外出した時に野良猫を見たときの反応で、その人が猫好きがどうかわかります(笑)
猫好きの人って、猫を見ると目を細めるよね。

猫が嫌いな人は、やっかいなものがきた、という渋い顔をする(笑)迷惑そのもの、疫病神が来たって顔!


佐上邦久が知っている猫好きな人は、猫に対してと同じように子どもに対して優しい態度を取る人が多いです。

佐上邦久の周りには、気がいい人が集まっているだけかもしれないけど!


猫って、優しい声ですりよってくるよね。

そうこられると思わずなでたくなる。

それと同じで、子どもがにこにこしてやってきたら、猫好きの人は思わず話しかけたり、遊んであげたくなるんじゃないかな。


でも、子どもに対して甘いから、子どもからなめられたり、教育上はよくないかもしれない(笑)
猫って都合のよい時しか寄ってこないし、すごい気ままな動物だと思う。

そんな超わがままな猫とお付き合いできるのだから、猫好きの人は気が長い!

それどころか猫好きの人は、ずっとべったりしてくる粘着質の人は嫌いかも。

そう考えると、猫好きの人は子どもに対しても適当な距離を取って、ある程度の自由を認めるんじゃないかな?

ほっといてくれ、という子どもの気持ちがわかるような気がする(笑)

そういうところが、子どもも安心して猫好きの大人の人に寄って来る理由かもね!


とにかく猫好きに悪い人はいないし、優しい人が多いです。

そうあってほしいと信じています!

佐上邦久の猫の生態調査「肉食」

佐上邦久は猫が肉食であることついて調べてみました!


良くマンガや絵に描かれている猫は魚をくわえていますよね?そのせいなのか、佐上邦久も「猫は魚が好き!」と何の疑問もなく思っていました。

実際に、煮干しなどをおやつにもらって嬉しそうにしている猫ちゃんを見かけたこともありますしね。


ところが、実は猫は肉食なんだそうです。元々は、猫たちは森や山の中でネズミやウサギを捕食していたそうです。

言われてみれば、猫が川や海で魚を取っているイメージってないですよね。元来、濡れることが嫌いな猫が水に入って魚を獲るとは考えにくいですし。

どうも、猫が魚好きというイメージは日本の食卓にあるようです。

昔の日本人は肉よりも魚を食べる傾向が強かったため、食卓においてある魚を猫が狙うイメージがついてしまったようです。


肉食のイメージが強い犬よりも、猫のほうが肉食性が強いことにも驚きました。犬は雑食に近く、猫は肉のみを主食にするものも多いそうです。

そういえばネコ科であるライオンやトラなどはバリバリの肉食ですよね。猫の舌がザラザラしているのも、骨に付いた肉を食べやすくするためなのだとか。

元々、魚を食べるようには出来ていない猫の身体。日本で暮らすうちに魚を口にするようになったとはいえ、本来は身体に合ってないとも言えるようです。

実は、おやつに煮干しをあげるのも良くないそう。マグネシウムが多く含まれているため尿石になりやすくなるそうです。

他にも青魚は黄色脂肪症の原因になってしまうのだとか。

 

長く一緒に過ごすためにはただ可愛がるだけでなく、ちゃんと猫について知ることも大切ですね。

佐上邦久「ノルウェージャンフォレストキャット」が気になる

佐上邦久は「ノルウェージャンフォレストキャット」が気になっています!


ノルウェージャンフォレストキャット」と聞いて、すぐにそれが猫の品種の名前だと分かった方は、かなりの猫通だと思います。

佐上邦久も猫好きではありますが、この猫のことは、最近テレビで見るまでまったく知りませんでした。


名前にノルウェーが付いていることからも分かるように、この猫の原産はノルウェーを中心とした北ヨーロッパだそうです。

ノルウェーは北海道よりも緯度が高い寒い地域ですから、「ノルウェージャンフォレストキャット」は毛がふっさふさです。

当然ですよね。

タイが原産のシャムネコみたいな短髪だったら、ここまで生き延びられなかったと思いますから。

それにしても、あったかそうな毛に包まれていますよね。佐上邦久は寒がりなので、首に巻いて歩きたい感じです(笑)。

 

そんな「ノルウェージャンフォレストキャット」の顔立ちにはとても気品があり、パッと見ると気位が高そうで近寄りがたい印象です。

 

ところが驚いたことに、この「ノルウェージャンフォレストキャット」の性格は穏やかで人懐っこく、家族以外の人や動物ともすぐに仲良くなるんだそうです。

しかも、運動神経抜群で木登りも得意なので家の中にキャットタワーを設置すれば、機敏な動きを披露して飼い主を楽しませてくれるみたいです。

 

猫はツンデレという言葉がぴったりの動物ですが、「ノルウェージャンフォレストキャット」はまさにその代表かもしれませんね。

 

f:id:sagami_op:20161024115539j:plain

 

 

佐上邦久「アビシニアン」が気になる

佐上邦久が今日紹介するテーマはこちら。

『佐上邦久は「アビシニアン」が気になっています!』です!!
え? アビシニアンをご存じない? では、ご紹介しますね!!


アビシニアンは、エジプト、エチオピア(どちらが原産かは、いまだわかっていない〉原産の猫で、毛は短く、尻尾はどの猫も平均的に長く先端に行くほど細くなってます。

毛色は、赤褐色で黒い線や模様がはいっていたりするルディ、赤みがかった茶色と薄い肌色のグラデーションのレッド、青にに近い灰色したブルー、ココアのような肌色に近いピンク色したフォーンの4種類にわかれます。

お顔は、丸みを帯びていて耳は尖り、目はくりっとしています。額にM字がありますね。

全体の印象は、ひょうひょうとしていて、どこか艶めかしさを感じるネコですw
次に性格ですが、基本的にはおおらかで、人に懐きやすいです。

特に飼い主さんに従順で、少し猫らしくない所もあるのがアビシニアンの魅力ですね。

きっと、頭の良いネコなんでしょう。

 

動きは機敏で活動的です。子猫のうちはやんちゃしすぎて少々ワガママになってしまうかもしれません。


実際ペットショップではいくらぐらいで売っているのでしょうか?

調べてみました。

ふむふむ、大体10~15万円くらいするそうです。

ただ、里親募集やブリーダーから直接買うと、この値段より安く済む傾向にあるそうですよ。
皆さんもぜひ、アビシニアンについて調べてみてください。

きっと気にいると思いますよ。

 

なんとプチ情報ですがチュートリアルの徳井さんが飼っているのも

この、アビシニアンですよ~

f:id:sagami_op:20161020113507j:plain

佐上邦久が気になる「猫マウス」

佐上邦久が気になる「猫マウス」を紹介します!


今回紹介するのはなんと可愛い「猫の肉球型のマウス」です!

最近学校の課題などでパソコンで作業することが多い佐上邦久なのですが、猫好きにはたまらないこのアイテムは知らなかったです…!

もっと早くに知りたかったです!笑


このマウスは「Pnitty Mouse」といって、本物の肉球のぷにぷにを限りなく再現した触り心地と可愛いデザインが特徴です。

背面に肉球を模したピンクのぷにぷにが可愛らしいですね!笑


しかもこのマウス、ぷにぷにの触り心地にかなり力を入れていて、我々肉球ファンが最も好むとされる生後半年から一年半程度の肉球を再現したものなんだとか!…製作スタッフのなかに猫好きの波動を感じますね…!!笑


「ぷにぷに」の部分は汚れが付きにくく、落ちやすい不粘着シリコンカバーなのでいつまでも綺麗な明るいピンクのままでいられます。

それに加え、「適度に跳ね返る弾力性」と「何千回ぷにぷにしても衰えない弾力」も兼ね備えているのはさらに嬉しいポイントですし、なかなかの通と見ました!

こだわり加減も商品の完成度も猫好き大満足のものだと言えるでしょう!

これだけの高機能高性能の魅惑のぷにぷにを持ちながら、価格が安いのもありがたいです。もう買うしかないじゃあないですか…!

買います、買わせていただきますとも!笑


本物の猫にし続けて嫌がられてしまったあなたや、仕事中にも猫を感じていたい生粋の猫好きのあなたに是非是非お勧めの商品です!

 

これです↓

 

f:id:sagami_op:20161017110526j:plain

dream-s.info

佐上邦久の猫好きな人の特徴紹介④

佐上邦久が猫好きな人の特徴としてIQが高いことを紹介します!


好きなものによってIQに違いなんて出るの…?と疑問を持ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれ本当なんですよ~!


というのも、犬好きの人と猫好きの人で性格の特性や性格を比較した最近の研究が行われたんですが、その研究結果のなかで、「猫好きは犬好きに比べて内向的で感受性が強く、独創的な発想を持っている」という結果が出たそうなんです。性格的な診断は、なんだか納得ですよね!


確かに、どちらかというと自分のまわりの猫好きさんには内向的で独特な人が多いようなイメージがあります。(勿論佐上邦久もこのタイプです笑)
なんて蛇足もここまでにして…実はこの研究には続きがあるんです。性格的なところはともかくIQは果たして…!?
この犬好き、猫好きの人のなかでIQを図ったところ、なんと猫好きのほうがIQが高かったそうなんです!すごいですね~!

好きなものに似る、といったようなものなのかなーなんて思ったりしますね。笑

猫が好きだと、なんだかんだ言って家のなかのほうがたくさんふれあえたりするから、外より家派になりがちですし、家にいると本を読んだり勉強してみたりなんてするの人が多いからなのかもしれませんね!

犬を飼っている人たちみたいに外にお散歩、なんてことはなかなかできないのは少し寂しいけれど、家のなかでめいっぱいのんびり遊べるのは楽しいし、なによりIQが高いのは嬉しいですよね!笑


猫ちゃん万歳!ですね!