読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐上邦久の猫ログ

どもー!!猫好き佐上邦久です!猫への想いをブログに書こう!ということで完全思いつきで立ち上げたこのブログ。好きにやっていきたいと思いまーす

佐上邦久が気になる「猫の顔隠し」

佐上邦久が気になる「猫の顔隠し」を紹介します!


ただ眠っているだけでも愛らしい姿で癒してくれる猫。

最近、佐上邦久が特に気になっているのが「ごめん寝」とか「すまん寝」と呼ばれている猫の寝姿!

土下座しているように身体を丸めて両足の間に顔を伏せている姿には、あまりの可愛さに瞬殺されてしまいます(笑)

それ以外にも、猫は寝ているときによく目を覆うように前足で顔を隠したりします。いったいどうしてなのでしょうか?


野生の猫は「顔隠し」をして寝ることはないそうです。顔隠しをするのは家で飼われている猫特有のものなんですね。

理由はズバリ「まぶしいから!」猫の目は人間の何倍も動体視力が鋭く、ちょっとした動きにもすぐ反応してしまうそうです。そのため、自然光と違い蛍光灯のようにちらつきのある光は苦手。だから、自分の足で光を遮っているというわけです。

「セルフ・アイマスク」といったところでしょうか。


だったら、暗い所へ行けばと思うかもしれませんが、家猫にとってご主人様のいる場所は安心して寝れる場所。

少しでも傍にいたいという思いから明るくても我慢して自分で工夫した結果、ごめん寝やアイマスク法をあみだしたというわけです。けなげですよね。


それでも、明るい刺激は猫にとってストレスを与える場合もあります。

可愛い猫のために、飼い主はあまり夜更かしをせずに早めに電気を消してあげることも必要かもしれませんね。

それができない場合は、段ボール箱などを使って猫が落ち着ける薄暗い場所を作ってあげるのも良いそうですよ。