読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐上邦久の猫ログ

どもー!!猫好き佐上邦久です!猫への想いをブログに書こう!ということで完全思いつきで立ち上げたこのブログ。好きにやっていきたいと思いまーす

佐上邦久の猫の生態調査「肉食」

佐上邦久は猫が肉食であることついて調べてみました!


良くマンガや絵に描かれている猫は魚をくわえていますよね?そのせいなのか、佐上邦久も「猫は魚が好き!」と何の疑問もなく思っていました。

実際に、煮干しなどをおやつにもらって嬉しそうにしている猫ちゃんを見かけたこともありますしね。


ところが、実は猫は肉食なんだそうです。元々は、猫たちは森や山の中でネズミやウサギを捕食していたそうです。

言われてみれば、猫が川や海で魚を取っているイメージってないですよね。元来、濡れることが嫌いな猫が水に入って魚を獲るとは考えにくいですし。

どうも、猫が魚好きというイメージは日本の食卓にあるようです。

昔の日本人は肉よりも魚を食べる傾向が強かったため、食卓においてある魚を猫が狙うイメージがついてしまったようです。


肉食のイメージが強い犬よりも、猫のほうが肉食性が強いことにも驚きました。犬は雑食に近く、猫は肉のみを主食にするものも多いそうです。

そういえばネコ科であるライオンやトラなどはバリバリの肉食ですよね。猫の舌がザラザラしているのも、骨に付いた肉を食べやすくするためなのだとか。

元々、魚を食べるようには出来ていない猫の身体。日本で暮らすうちに魚を口にするようになったとはいえ、本来は身体に合ってないとも言えるようです。

実は、おやつに煮干しをあげるのも良くないそう。マグネシウムが多く含まれているため尿石になりやすくなるそうです。

他にも青魚は黄色脂肪症の原因になってしまうのだとか。

 

長く一緒に過ごすためにはただ可愛がるだけでなく、ちゃんと猫について知ることも大切ですね。