読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐上邦久の猫ログ

どもー!!猫好き佐上邦久です!猫への想いをブログに書こう!ということで完全思いつきで立ち上げたこのブログ。好きにやっていきたいと思いまーす

佐上邦久が気になる「猫の汗」

佐上邦久が気になる「猫の汗」を紹介します!

 

暑くても、猫の体毛が汗でびっしょりと濡れているのを見たことがないですよね。けれども実は、猫は足の裏に汗をかいています!

猫は足の裏にしか汗腺がないので、他の部位からは汗が出てこないです。涼しそうに見えるけれど、猫も汗をかいているんですね。(笑)


なぜ足の裏に汗をかくのか、佐上邦久は疑問に感じたので調べました。猫が汗をかくのって、緊張したときなんですね!

人間でも、緊張して足の裏に汗をかく場合がありますよね笑
猫は高い所に登ったときも、高い所から落ちないように、滑り止めとして足の裏に汗をかいています。家の塀の上を、猫が歩いているのを時々見かけますよね。猫にとっては、家の塀の上は体長の何倍もの高さがあるんですよ!

人間が、身長の何倍もの高さがある場所を歩くのを想像してみると、猫の身体能力の凄さが分かりますね笑


人間は体温調節として全身に汗をかくけれど、猫は足の裏のみに汗をかくので、体温調節をどうしているのか気になりますよね!

猫は体がそれほど大きくないので、熱がこもりにくいですが、時々呼吸で体温調節をします。体温が上がりすぎたときは、呼吸を荒くして体温を下げています。

暑いときに、犬が呼吸を荒くして体温調節をしていますが、猫も同じことをしているんですね。(笑)
猫は、足の裏にしか汗をかかない代わりに、呼吸以外の方法でも体温調節をしています!暑い季節には涼しい場所で、寒い季節には暖かい場所で猫は過ごします。

猫が夏に日陰で寝転んでいたり、冬に日向ぼっこをしていたりするのは、体温調節のためなんですね。(笑)