読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐上邦久の猫ログ

どもー!!猫好き佐上邦久です!猫への想いをブログに書こう!ということで完全思いつきで立ち上げたこのブログ。好きにやっていきたいと思いまーす

佐上邦久の慣用句調査「猫の手も借りたい」

佐上邦久が慣用句「猫の手も借りたい」を調べてみました!


最近私生活で色々忙しい日々が続いていて、自分が何人もいればもう少し楽なのに!なんて考えたりしちゃってます…。

ああどうか猫様、この哀れな佐上邦久に最上級の猫の手(肉球の癒し)を…!!

そんな訳で佐上邦久は慣用句「猫の手も借りたい」を調べてみました!


…という茶番は置いておいて笑「猫の手も借りたい」はこういう意味ではないんですよ皆さん!(当たり前ですが)
よく聞くこの慣用句はとっても忙しいときに使うもので、「忙しすぎて、寝てばかりでのんびりやの猫の小さな手すら借りたい…!」という意味ですよね。

あんまり役に立たない人の手伝いもほしい、なんて感じらしいのですが…。


ちょっとこれには物申したいですね!猫好きとしては!…猫だって働きものです!!役にたちますよね!
世界中でネズミ捕りの達人として認められていましたし(今はネズミが減ったからなかなか出番がありませんが)、重宝がられてたんですから!!もう!!


なんといってもキュートな見た目で、触るとふわふわだし、いつもつんとおすまししている猫がちょっと心を許してくれた時の癒し効果なんて、もう疲れがすべてふっとんでしまうくらいで…
…話が脱線してしまいましたが笑


猫好きとしてはむしろ、疲れた体に癒しを与えてくれる、最高に頼れるのが猫だと思うんですよね!…なんて屁理屈をいってみたり。


もし猫の手を借りたがったときは、それはかなり追いつめられて猫の癒し成分を求めているときだと思ってください。笑