読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐上邦久の猫ログ

どもー!!猫好き佐上邦久です!猫への想いをブログに書こう!ということで完全思いつきで立ち上げたこのブログ。好きにやっていきたいと思いまーす

佐上邦久が気になる「猫のひげ」

佐上邦久が気になる「猫のひげ」を紹介します!


ネコと言えば、シュッと何本も横に伸びるひげですよね。

ですが、なんか長いから切ろうかなぁなんて、絶対だめですよ!!

ネコのひげにはとても重要な役割があるのです。
ネコのひげは、まず、隙間などの狭い所を抜ける際、その隙間を通れるかどうかの判断をする役割を持っています。

それから平衡感覚を保つ役割も果たしています。

そして、ひげに何かが触れると目を瞬間的に閉じて目を守る役割もしてます。それから、暗いところでも、ひげに当たる風などを読み取り、スムーズに歩ける役割もあります。

ネコのひげはネコの行動するための中枢を担っているわけですね。まさか、そんな重要なモノだとはしらなければ、思わないでしょう。


ネコのひげはそれだけはなく、ネコの気持ちを表しているサインともなりますので、ぜひ覚えておいてくださいね。


ひげが前方を向いている時は、何かしらの情報を収集している時ですので、警戒していたり、緊張していたり、何か興味のあるものがある時だったりしています。


ひげが後方を向いている時は、驚いたり、怖がっている時などは後ろに向いていたりします。
ひげが上を向いている時は、嬉しかったり、褒められたりした時、または遊んでほしい時など上に向いています。


ひげが下を向いている時は、リラックスしている時で、退屈な時や眠い時は下に向いています。
以上が、猫の気持ちを表しているサインですが、これと併せて、ネコは尻尾や耳、または仕草から総合的に判断すると、よりその猫の感情がわかるようになるでしょう。

佐上邦久も、ネコの気持ちがもっとわかるようになるよう日々精進します!!